害獣駆除業者に早く悩みを解決してもらおう|依頼先を探すコツ

男性と女性

イタチ駆除の問題点

イタチ

イタチという動物は、日本のあちこちに分布しています。特に里山が近い地域では、街中にも出没します。イタチは、ネズミなどを捕食する肉食動物で、益獣として位置づけられています。しかし、雑食性も強く、農作物などを荒らすこともあります。農村部でイタチが増え過ぎた場合は、猟友会にイタチ駆除を依頼することもあります。しかし、最近では、動物を殺すことに反対意見の人や、イタチの減少によるネズミの増加を懸念する声も多くなり、イタチの害獣駆除は一筋縄ではいかないようです。確かに、統計を見ると、イタチ駆除の後は、農家のネズミ被害が増えていることが分かります。やはり、人が自然のバランスを壊すことをするのは問題が残るようです。

なんとか、殺処分によるイタチ駆除をせずに共存の道はないかと色々な方法が考え出されました。その中で、特に効果的とされているのが、犬を使ってイタチを追い払う方法です。イタチを見ると吠えるように訓練した犬を敢えて放し飼いにすることで、イタチを人里から遠ざけようというものです。この犬を使った方法は、各地で効果を出しています。また、犬を利用してのイタチ駆除の効果が出ない場合には、害獣駆除を専門で行っているイタチ駆除業者を呼ぶという方法もあります。イタチの生態を知り尽くしているため、イタチが潜んでいる場所や、侵入口を特定した上で、再度イタチが寄ってこないような対策まで行ってくれるのです。駆除完了までの期間も短いため、イタチ駆除は専門業者に頼むのが一番手っ取り早いです。